伏見に日本政策金融公庫はある?創業融資の申請場所について解説

最終更新: 2019年11月7日



名古屋の伏見周辺で起業を検討している場合、日本政策金融公庫で創業融資を申し込みたいなら、申請できる支店の場所を確認する必要があります。


ここでは、伏見で利用できる日本政策金融公庫の支店や創業融資についてご紹介しています。


名古屋の伏見周辺について

はじめに、名古屋の伏見周辺がどのような地域なのかについて解説します。


名古屋市中区にある名古屋の中心地

伏見は名古屋市中区にある駅・地域の1つで、地名に「錦」や「栄」とついている辺りをさします。


大手銀行や新聞社の本支社、商工会議所や有名ホテルなどが軒を連ねており、中村区と並ぶ名古屋の中心地であるといえるでしょう。


白川公園や大須観音も近い観光スポットの1つ

地下鉄伏見駅周辺はビジネス街でもありますが、白川公園や科学館、美術館も近く、多くの人が訪れる観光スポットの1つでもあります。


隣の駅である大須観音には有名な大須商店街もあり、昔ながらの街並みや若者向けの飲食店など、数百メートル歩くだけで街の雰囲気が変わる点も特徴です。


さまざまな人が訪れる伏見周辺は、名古屋の中でも起業や開業をしている人が多い活気のあるエリアとなっています。


伏見で開業する際に利用できる日本政策金融公庫はどこ?

これから起業しようとする場合、名古屋市中区の伏見周辺で創業融資を申し込める日本政策金融公庫の支店について解説します。


創業融資は日本政策金融公庫の創業者向け融資制度

創業融資は、起業や開業する人向けの融資制度で、日本政策金融公庫が取り扱っているものです。日本政策金融公庫の支店は全国にあり、名古屋市内にある支店は3つです。


日本政策金融公庫は開業する地域によって管轄がことなる

「名古屋市内に3つも支店があるなら、どの日本政策金融公庫を使ってもよいのでは?」と考えたくなりますが、日本政策金融公庫は政府が100%出資している金融会社で、支店によって担当する地域が決まっています。


伏見でお店を出したり、事務所を構えたりする場合には、伏見周辺の地域を担当している日本政策金融公庫の支店へ融資を申し込むことになるわけです。


伏見周辺を管轄している日本政策金融公庫の支店はどこ?

伏見駅がある名古屋市中区を管轄している日本政策金融公庫の支店は「名古屋中支店」となります。名古屋中支店の詳細は以下の通りです。


名古屋中支店:460-0003名古屋市中区錦1-11-20大永ビル

国民生活事業 052-221-7241

最寄り駅:各線伏見駅

名古屋中支店では、中区のほか名古屋市千種区、東区、北区、昭和区、守山区、名東区が業務区域となっています。


名古屋市外では瀬戸市、春日井市、小牧市、日進市、東郷町、尾張旭市、長久手市が名古屋中支店の業務区域です。


名古屋中支店以外の名古屋にある日本政策金融公庫の支店情報

名古屋市内にある日本政策金融公庫のうち、名古屋中支店以外の支店情報は以下の通りです。


熱田支店:456-0025名古屋市熱田区玉の井町7-30

国民生活事業 052-681-2271

中小企業事業 052-682-7881

最寄り駅:地下鉄名城線神宮西駅・JR熱田駅


名古屋支店:450-0002名古屋市中村区名駅3-25-9堀内ビル

国民生活事業 052-561-6301

中小企業事業 052-551-5181

最寄り駅:各線名古屋駅、国際センター駅


伏見周辺でも、名駅寄りで事務所や店舗の所在地が中村区になる場合は名古屋支店、大須より南の熱田区になる場合の融資申請先は熱田支店となります。


名古屋の伏見駅周辺はビジネス街と観光スポットが混在するエネルギー溢れるエリアで、日本政策金融公庫へ創業融資を申し込む際は名古屋市中区を管轄している「名古屋市中支店」へ問い合わせしてみましょう。


融資についてどうすればよいかわからない場合、税理士や会計事務所へ相談して手続きを進める方法もあります。開業する場所や規模によっても融資方法が変わる場合があるので、困ったら無料相談などを利用するのもよいでしょう。

(c) 名古屋創業融資サポートセンター 運営:株式会社コンサルト