名古屋市港区で起業する!港区の魅力と日本政策金融公庫で創業融資を申請する方法

最終更新: 2019年11月7日



名古屋市港区で起業を考える際、事務所や店舗の契約、改装などの資金として創業融資を検討している方も多いことでしょう。創業融資は日本政策金融公庫へ申請しますが、名古屋市港区を管轄している日本政策金融公庫の支店はどこになるのでしょうか。


ここでは、名古屋市港区の概要や魅力と、創業融資を申請する日本政策金融公庫の支店所在地にくわえ、創業融資を申請する際のポイントなどについてご紹介します。


名古屋市港区ってどんなところ?

名古屋市港区には、以下のような特徴があります。


ベイエリアを持つ名古屋市最大の区

名古屋市港区は名古屋市の南西に位置する区で、名古屋市でもっとも大きい区です。北は中川区、東側は熱田区と南区に面しており、西のベイエリアには国内でも1、2を争う貿易量を誇る国際港「名古屋港」があります。


娯楽施設が盛りだくさんのウォーターフロント

大規模な港町である名古屋港周辺には、イオンモールやTOHOシネマズ、名古屋港水族館や海洋博物館などの大型商業施設や娯楽施設があり、横浜や神戸のようなおしゃれなカフェや飲食店も多く集まっています。


地元はもちろん、国内外の観光客や愛知、三重からも人が集まるウォーターフロントとして賑わいを見せています。また、南陽地区には名古屋市内でもトップクラスの水田が広がり、稲作が盛んな地域でもあります。


大規模な国際貿易港と面積の大きさ、都会と自然のバランスが良く、ビジネスを始めるのにおすすめのエリアです。


名古屋市港区で創業融資を受けて起業する際のポイント

名古屋市港区で創業融資を受けて起業する場合、創業融資を申請する管轄の日本政策金融公庫の所在地を確認する必要があります。


名古屋市港区を業務区域としている日本政策金融公庫の支店

名古屋市港区が業務区域の日本政策金融公庫の所在地は以下の通りです。

熱田支店:456-0025名古屋市熱田区玉の井町7-30

国民生活事業 052-681-2271

中小企業事業 052-682-7881

最寄り駅:地下鉄名城線神宮西駅・JR熱田駅

熱田支店は、港区のほかに瑞穂区、熱田区、緑区、天白区、中川区、南区を業務区域としています。


参考までに、名古屋市内にあるほかの日本政策金融公庫の支店は以下の通りです。

名古屋支店:450-0002名古屋市中村区名駅3-25-9堀内ビル

国民生活事業 052-561-6301

中小企業事業 052-551-5181

最寄り駅:各線名古屋駅、国際センター駅

業務区域:名古屋市西区、中村区など


名古屋中支店:460-0003名古屋市中区錦1-11-20大永ビル

国民生活事業 052-221-7241

最寄り駅:各線伏見駅

業務区域:名古屋市中区、昭和区、千種区など


日本政策金融公庫には、名古屋市を含む愛知県内に計6店舗の支店があります。

起業しようとする本社の所在地がある区がどこにあるかで、業務区域と担当の支店が決まります。小規模の創業融資の申請は「国民生活事業」が受け付けています。


創業融資において重要な書類とは

日本政策金融公庫から「創業融資」として融資を受けたい場合、申請する際に提出する事業計画書が重要となります。


起業時には事務所や店舗の契約、内乱、設備や消耗品の準備手配など、時間がいくらあっても足りなくなります。忙しい時間の合い間に計画書や書類を作成するなら、できるだけ効率的に作りたいもの。創業融資に強い税理士や会計事務所のサポートが受けられるなら、短時間でも自信を持って書類を提出できるのではないでしょうか。


名古屋市港区は日本屈指のベイエリアであり、名古屋でもっとも大きな区でもあります。水田の緑と貿易の中心であるウォーターフロント、横浜や神戸にも負けない施設の充実度など、起業したい人にとってとても魅力のある町並みです。


港区最寄りの日本政策金融公庫を確認したら、創業融資のサポートを受ける会計事務所も併せて見つけてみてはいかがでしょうか。